スパイス(原形)

バニラ・ビーンズ

原産地
マダガスカル
主産地
マダガスカル、パプアニューギニア、インドネシア
科目
ラン科、バニラ属
利用部分
鞘 

フランス領ブルボン諸島 (マダガスカル、レユニオン・コモロス)で初めて 人口受粉に成功したバニラビーンズはキュアリングと言う製法を経て甘く 芳醇な香りを醸し出します。 中でもマダガスカルは最も生産量が多く、黒く艶のあるブラックビーンズは最高級品として世界中のパティシエを魅了しています