ナッツ&ドライフルーツ

コーラ・ナッツ

原産地
アフリカ
主産地
ブルキナファソ
科目
アオイ科、コラノキ属
利用部分
種子

学名:Cola acuminata、コラノキ属 特徴:クラフトコーラには欠かせない主原料として注目されています。 1880年代、ジョージア州の薬剤師が、コーラナッツからの抽出したカフェイン、その他香料、砂糖、炭酸水を使って発明した飲料が、世界最初のコカ・コーラです。(現在のレシピにはコーラナッツ抽出物は含まれていません) 生産国であるアフリカ現地の人々は、コーラナッツを口に含み、少しずつ噛み砕いて楽しむ嗜好品として、また肉体労働時に水と一緒に食すると空腹感や喉の渇きを抑えたり、強壮剤、下痢止めとしての効用など古くから生活の中で使用されてきました。 近年、欧米ではコーラナッツ由来の天然カフェインを原料としたエナジードリや、菓子(グミ、キャンディー、チョコレート)、ダイエット食品、口臭抑制剤等にも研究が進められており潜在的な需要に注目が集まっています。 コーラナッツを加工しやすいよう2㎜サイズに粗砕しています。