採用情報

先輩社員からのメッセージ
2016年入社 神戸スパイスセンター 製造 登坂勇哉(26歳)

現在の仕事について

「神戸スパイスセンター」で粉砕ラインを担当しています。異物の選別、殺菌された原料を砕き、次の充填ラインへと回す作業です。前職は自動車部品の営業をしていましたので、食品は全くの未経験で業務はわからないことばかり。入社1年を経て、ようやく自分で考えて、行動できるようになりました。自分たちが製造し、商品化にかかわったモノが、消費者に届き、喜んでいただける、「お客様に安心してお使いいただける製品をお届けしたい」という思いのもと、機械の清掃や原料の取り扱いなど、常に丁寧な製造を心掛けています。

今後の目標

今は粉砕ラインの担当ですが、これからは殺菌や選別、充填ラインも経験して製造の全てを理解できるようになったのち、いずれは後輩を指導していく立場になりたいと思います。

就職活動中のみなさんへメッセージ

大変な作業も多いものの、自分たちが携わった商品が店頭に並んでいるのを見た時には、本当にこの仕事に携わって良かったと思えます。私もまだまだ覚えることがたくさんありますが、やりがいがいのある職場ですので一緒にがんばりましょう。

戻る