今月のピックアップ Monthly Pickup

『ペパーミント』

  • 科名
  • シソ科
  • 原産地
  • ヨーロッパ

今月は「ペパーミント」をご紹介いたします。  ペパーミントは清涼感のある香りが特徴のハーブです。その歴史は古く、古代エジプト時代のピラミッドから発見されたという記録も残っています。ヨーロッパではもともと薬として使われており、胃腸の調子を改善したり、肌の調子を整えたりするハーブとして広まっていきました。  近年ではハーブティーとしての人気も高まっています。ペパーミントの持つ清涼感ある香りには、気持ちを落ち着ける効果があると言われています。また、食品との相性もよく、紅茶やチョコレートに少し加えるだけで、ペパーミントの清涼感ある香りを楽しめます。  5月は新生活がスタートして1ヶ月が過ぎ、いろいろ疲れが出やすい時期です。そんな時はペパーミントの香りで気持ちをリフレッシュしてみても良いのではないでしょうか。