今月のピックアップ Monthly Pickup

『レモングラス』

  • 科名
  • イネ科
  • 原産地
  • 東南アジア

今月は「レモングラス」をご紹介します。
レモングラスはその名の通り、レモンのような香りがするハーブです。東南アジア、スリランカ、インドなどの熱い地域で栽培されています。
 タイ料理のトムヤムクンなど、東南アジアの料理には欠かせないハーブです。また、ハーブティーの一つとしても人気があります。
作り方は簡単で、ティーポットで紅茶を淹れる際に、レモングラスの粉末を茶こしに入れ、お湯を注げば出来上がりです。すこし砂糖を加えると、より飲みやすくなります。
 レモングラスの花言葉は「爽快」です。6月に入り、梅雨の季節が近づいて湿気の多い季節になっていきます。こんな季節はレモングラスの「爽快」な香りで、じめじめ気分を吹き飛ばしてしまいましょう!!